ミニチュアミシン


by milk-tea-time-rr
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

昨日一日、あれやこれや。

曇ってます。
金星通過、見れるかな?


さてさて、ミシン熱が勢いづいているのでドンドン作りますよ!

なぜ、こんなに勢いづいているのか?
「見える収納」にしたからかな?
「見せる」じゃなくて「見える」ね。
今まで段ボールに入っていた布を頑張って棚に収納(入る分だけ)。
洋裁用品収納棚の一部だから、扉を開けると布が「見える」。
「これでアレを作ろうかな」とか「そうそう、この布があったよね」とか
「これだけあるんだから買っちゃいけない!」「ここに入る分だけ」とか
色々考えるのです。
必然的に、あるのもで作ろうって気分になってます。
今のところ…

昨日はサクサクっと作れるものも。

まずは娘のパジャマ用。
c0184316_92830.jpg

nootie*agogoさんのストレートスパッツ 150サイズ
nootie*agogoさんはサイズ展開が豊富で、本当に助かります。
お値段も良心的。
パターンのラインも好きなので、これからもお世話になるんだろうな~。
布は多分Pomulさん。
お買い得ニットパック男の子向けを買った時のものだと思います。
よく伸びるけどしっかりした生地で、縫いやすかった~。
30分かからないで出来ちゃいました。
息子が寝てから、娘がお風呂に入るまでの間に作りました。

写真はとらなかったけれど、息子のまくらカバーも作りました。
子供たち、頼めばすぐに出来上がると思っていて、危険…
夕飯を食べながら
「枕カバー、今日中に作ってね(前から頼まれていた)。出来上がるまで寝ないから。」
と言われました。
息子が入浴中に布あさりをして、寝ちゃう前までに仕上げました~。
直線縫いだからこちらもあっという間。
採寸が一番時間かかったかも…

日中作っていたのは、またしても私の下着です。
長くなるからたたんじゃいますね。
気になる方はMoreをクリックしてください。





JIMURAさんのショーツの作り方レッスン。
テキストが届くたびに、じっくり見てますが、実は作っていないものもあるんです。
その時のタイミングの問題なんですけど。

そんな、作っていなかったテキストから
第1回「本縫いゴム通し」と第5回「フリリーエッジ」のショーツを作ってみました。
c0184316_9151628.jpg

ずいぶん雰囲気が違いますが、どちらも同じマスターパターン。
ゴム部分の縫い方が違うので、それに合わせてちょっとパターンを動かしているだけ。
ショーツはパーツが少ないので、よくわかりますね。
洋服も全部、こうやって基本のパターンを応用して作っていくんだなと納得です。
c0184316_9175630.jpg

コットンレースを縫い付けた本縫いゴム通しのショーツ。
生成りにしたら、オーガニックのお店にありそうなくらいナチュラルになりました。
これは、お子様パンツによくある「パンツのゴムを通した」形の応用です。

こちらはフリリーエッジ。
c0184316_9203362.jpg

黒で作ったので、なおさらゴージャス。
生地の端にレースを付けて、ゴムは叩きつけで縫ってあります。
生地端が自然にフリルになる縫い方。
レースとゴムの端を合わせるのが難しかったですけど、おもしろい!
調子に乗って色々作ると、下着の引き出しがすごいことになります。
でもね~。
レースと生地の組み合わせを変えて、ほかにも作ってみたくなるのです…



               ブログランキングに参加しています。
                    よろしければ↓ポチッとお願いします♪
  
                  人気ブログランキングへ
[PR]
by milk-tea-time-rr | 2012-06-06 09:27 | ハンドメイド・子供服